HOME  » ラ・エスペランサ農園(極上コーヒー豆の生産者たち)

極上コーヒー豆の生産者たち

ラ・エスペランサ農園Salatiel zavala

ラ・エスペランサ農園ヌエバセゴビア県ディピルトにサラティエルさんの農園があります。また農園内に家もあり、そこに住むことで農園の変化をいち早く察知できます。また、サラティエルさんはコーヒー栽培だけにとどまらず、自らの手で焙煎機をつくり焙煎したコーヒー豆を街で売ったりもしています。

2014年の訪問時には初めて息子さんと会うことができ、彼は今ホンジュラスの農業大学でコーヒーを中心に農業を学んでいます。また、娘さんも同様にエステリの街の大学に進み農業を学んでいます。

サラティエルさん曰く「そろそろ世代交代の準備だな」と言っていましたが、息子さん達は「まだまだ現役でいるだろう。父からコーヒーは取り上げることはできない」と親子関係も素晴らしく次の世代までもお付き合いできそうな家族です。


農園名
La Esperanza(ラ・エスペランサ農園)
農園主
Salatiel de Jesús Zavala Ferrufino
(サラティエル・ヘスス・サバラ・フェルフィノ)
地域・市
Nicaragua,Nueva Segovia,Dipilto
(ニカラグア、ヌエバセゴビア、ディピルト)
標高
1,200m
品種
カツーラ種
受賞歴
2005 1st,2006 18th,2012 15th