HOME  » エル・ミラドール農園(極上コーヒー豆の生産者たち)

極上コーヒー豆の生産者たち

エル・ミラドール農園Fernando Lima

エル・ミラドール農園エル・ミラドールは展望台という意味で農園からみる景色はどこまでも山が連なる絶景の場所にあります。

農園主のリマさんは14人兄弟の真ん中でリマさん以外もコーヒーに携わっています。リマさんの一番の趣味がマラソンで海外のマラソン大会にも多く出場しており、農園を一緒にまわれば追いつくことができず、息ひとつあがりません。
農園には古いブルボン種のコーヒーの木が多く100年をこえるものも元気に実をつけています。カットバックとよばれる木を再生する手法を多く用いて長く大切に育てています。


農園名
El Mirador(エル・ミラドール農園)
農園主
Fernando A. Lima
(フェルナンド・リマ)
地域・市
El Salvador,Santa Ana,Volcan de SANTAANA
(エルサルバドル、サンタアナ、ボルカン・デ・サンタアナ)
標高
1,700m
品種
ブルボン種、ブルボンナノ種