HOME  » アロバーだからできること

アロバーだからできること~焙煎人の追い求めるもの~

「コーヒーってどんなところで作ってるんだろう?」「一回でいいから見てみたい!」そんな思いからコーヒー豆の世界一の産地、ブラジルへ旅立ったのが2004年、私どもアロバーが立ち上がって13年目の夏でした。

英語もままならないなか訪れた地での数々の体験はどれも新鮮!農園の広大な広さ、プラネタリウムのような満天の星々、会う人会う人みんな陽気でフレンドリー。
そして何よりコーヒーの木を初めて目の当たりにして感動したことは今でも鮮明に覚えています。それが産地直接買い付けのはじまりです。

従来のコーヒーの流通は生産国に農協があり、輸出業者があり、消費国である日本には輸入業者、商社、問屋、といくつもの手に渡りながらようやく我々のような焙煎業者へとたどり着きます。そのため、扱っているコーヒーをどんな人が、どんな想いで、どんな環境の下で作られているのか知るのは不可能に近い状態でした。

そんな中、生産者の顔が見えるコーヒーで、これまでのコーヒーより美味しい!となれば言うことはありません。幸せを感じた僕は毎年毎年さらにおいしいコーヒーを探し求めて作り手の納得のいく高値で買い付けを続けていました。彼らは喜び、お客さまへは毎年違う農園の素晴らしい品質のコーヒーを紹介し、またそれを飲んで「おいしいねっ!」と笑顔で言ってくださる姿に我々も喜び、このやり方で間違いない!と確信していました。

毎年決まった値段で売れるとは限らないコーヒー豆

しかし、産地直接の買い付けをして数年、コーヒーの栽培や品種、生産国の情勢のことも少しずつ理解し始めた頃、ひとつの疑問にぶち当たりました。
「僕たちが昨年買った農園のコーヒーって今年はどこへ売られているのだろうか・・・?」この答えを知った時、大変ショックをうけました。

「昨年君たちが2ドルで買ったコーヒーは、今年は直接の買い手がなくてさ、組合に1ドルで売られていったよ。」
これが意味することは、昨年は倍の価格で売れて儲かった!というようなギャンブル染みたことではなく、コーヒーは農作物であり、どんなに売値がかわろうが、コーヒーを作るためにかかる費用や人手はかわらないということ。

一年間丹精込めて作ったところでそれに見合った価格で売れなければ、赤字。すなわち、翌年も良質のコーヒーを作るための費用が不足するのはもちろん、十分な手入れもできず品質はガタ落ちしてしまいます。そして何より不安定な価格では彼らの生活も安定しません。
「僕たちの買い付けは間違っていたんだ・・・」
それまで買い付けを共にしていたグループを離れ、考えなおすことにしました。

農家と継続して取引できる仕組みづくり

生産者も、お客さまも満足できる方法はないだろうか?
みつけた答えはとてもシンプルでした。まずは「最高品質」であること。これまでと同じく妥協のない品質の追求。もう1つは「継続取引」です。素晴らしいコーヒーをつくる生産者を見つけ、彼らのコーヒーをわけていただくのですが、毎年最高の出来を維持するためにも「毎年継続して買うこと」がとても重要なのです。

そうすることで、作り手は売り先や値段などの余計な心配をせずに、コーヒー作りに専念することができます。そして僕たちも安定して最高品質のコーヒーを買い付けることができ、お客さまへ毎年素晴らしい風味特性をもった感動的なコーヒーをご提供し続けることができるわけです。こういった試みを何年も続けてきた結果、生産者との信頼関係も築くことができ、自分達の作ったコーヒーの中でも一番の品質のコーヒーを取っておいてくれ、僕たちの訪問を毎年心待ちにしてくれています。

ここまで品質に妥協をしない理由は「とにかく目の前のお客さまを笑顔にしたいから」。
これは1991年の創業からかわらぬ想いで、私たちはコーヒーだけを提供しているのではなく、ひとりのお客さまがアロバーのコーヒーを飲むシーンをイメージし、その先にある喜びや豊かさを常に考えながらお店づくりに努めています。
双方の笑顔を創りだすことが私たちアロバーの役目、生産者とお客さまを繋ぐ橋渡し役なのです。

アロバーの理念は「スマイル トライアングル」

ここまでの取り組みは日本中探せばいくつかは見つかるかもしれません。
しかし、アロバーにはもうひとつ笑顔にならなければならない存在がいます。それは、アロバーの想いに共感しそれを一生懸命伝えてくれているアロバースタッフです。生産者、お客さまの笑顔をつくるにもスタッフが笑顔でいなければなし得ることができません。

つまり、アロバーはコーヒーに関わる人すべてを笑顔にすることが使命なのです。アロバーの理念は「スマイル トライアングル」、笑顔の三角形で、そんな想いがたくさんつまった会社が株式会社アロバーなのです。これからもコーヒーを通して皆さまの笑顔の先の豊かな暮らしのお手伝いをしてまいります。

株式会社アロバー 代表取締役梶 聡一朗