HOME » コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

春がきた☆。

2019年2月26日

すっかり元気復活@関本です。

あのブログを書いて以来、沢山の反響をいただきましたup

 

「そんな事も知らなかったのーー??」とおっしゃる方や

「教えてあげればよかったねー」とおっしゃる方もいましたが、

大半の方が

「全く知らなかった!!!! 本当に大変だったね(T_T)」とおっしゃってくださり

中には、知らない方の今後の為にブログをシェアさせてください!という方までいて

私のこの身体を張った体験も意味のあるものになったのかなと思ってきています。

 

そんなこんなで、こっち(日本)でガッツリお仕事していますhappy01

ある種ネタ化されつつあるこのお話の続きを是非聴きに来てくださいね(笑

 

春ですねーー。今年は本当に暖かい気がしています♪

春といえば

お別れの季節でもあり

出会いの季節でもあり

新生活の季節でもあり

旅立ちの季節でもあり

なにかにチャレンジする季節でもあります。

もっと沢山あるかもしれませんがcherryblossom

 

お店のディスプレイも少しづつですが春模様に変わっていますし

私のお鼻もムズムズとしていて花粉がきているなぁと実感しております(笑

 

そんな季節にぴったりのギフトを2つご用意しましたのでまたこちらを御覧くださいね☆

http://www.arovor.com/products/details/216

↑ホワイトデー用☆

http://www.arovor.com/products/details/217

↑春のウキウキ系ギフト

 

天気も良くて浮かれている照屋くんですshine

572752935.375746.JPG

 

 

 

まさかってこういう時に使うのね。

2019年2月24日

皆さまこんにちは。

先日のブログにて、今年の買い付けのお話をしました。

で、22日に出発の日を迎え私は成田空港に到着。

IMG_4408.jpg

超がつくくらいの笑顔です。

出発が夕方の5時でしたので、それまでの間少しの時間を過ごしていました。

航空会社のカウンターが開いたのが13時頃。

荷物を先に預け、チェックインをしようとしたその時、私のパスポートが機械に反応して

ポーーンというエラーメッセージがでました。

なんとなくですが、この時嫌な予感がしました。

 

一緒にいた社長は「機械のトラブルだろう」ということで詳しい話を聞くことに。

「あーこのパスポート、ニカラグアに行くには6ヶ月の残日数が必要で、

お客様のパスポートが5ヶ月と少しなので入国できません。エルサルバドルは3ヶ月ですのでこちらは可能ですがどうしますか」

・・・・・

・・・・・

え?

まさかそんな・・・・・。

 

私も社長も頭の中が真っ白になりました。

少しだけ考えて

エルサルバドルだけでも行くことにしようという事になり

飛行機の手配をかえることに。

その後少ししてカウンターの方が慌ただしくなり

 

「お客様、大変申し訳ございません!!! 私の見間違いでございました! 

エルサルバドルも6ヶ月の残日数が必要なので入国できません。ヒューストンまでは可能ですがいかがいたしますか?」と。

 

・・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

え?

まさか行けないの?私。

ここまで来たのに?

 

空港の方が「私の見間違いでご迷惑をおかけしたので大使館に確認してみます」と

おっしゃってくださり、問い合わせてくれたのですが、

私は政府の要人でもなく、企業のVIPでもない訳で・・・

当然のことながら出国できないという事になってしまいました。

 

エルサルバドルに滞在するのがたったの3日間。

ニカラグアが9日間くらい。

私のパスポート5ヶ月ちょっと残ってる。

だめなんですね。。。それでも。

何かしらの手続きを踏めば救済処置があるだろうって思っていました。

だって日本国のパスポートは最強って聞いていましたし。。

 

もちろん完全に私のミスです。

国によって残日数が違うなんてこと知りませんでした。

旅行会社などを通して申し込む場合ならそういう指摘もあったかもしれません。

でもうちは単独で手配しているので本当に気づけなかった。。。。

 

悔しさと悲しさで涙が止まりませんでした。

そのまま成田から高松へ戻ることに。

※金曜日の夕方の便なのに奇跡的に1席だけ空いてたというこのまさか。

 

まさかってこういう時に使うんですね。

人生には3つの坂があるとよく結婚式なんかのスピーチで聞いたことがあります。

上り坂。下り坂。

まさか!

 

無念だ(by財前)

エルサルバドルの農園の奥さまにもすぐに連絡したら

Oh Noooo!!と。

なんとかならないのか。と言われましたが、なんともできませんでした。。。

 

そして、社長一人で中米に出発したのであります。

 

皆さまにも出発にあたり激励の言葉や、困った時の為にお薬をいただいたり

スタッフからも向こうで食べるおやつや、体調が悪くなった時のツボを紙に書いてくれていたりと

色々お気遣いいただいたのに本当に申し訳ない気持ちでまた泣けてきました。

 

それでも、メソメソばかりしていられません、

きっとこっちでやらなければならない仕事があるって事なんだと思って

また明日から仕事に精進しようと思います。

来年こそは必ずいくぞ!! パスポート更新するぞ!!

しかし本当に遠いな。。。。エルサルバドル。ニカラグア。(涙)

 

追伸

社長はエルサルバドルに無事到着しています。

買い付けよろしくお願いします!!  社長(*^^*)

IMG_4435.JPG

 

 

 

まもなく。

2019年2月17日

今年の買付けの時期がやってきます(*^^*)

なんと今年はわたくしも(関本)同行させていただくことになりましたup

 

約10年前に私が焙煎に携わるようになって

よりコーヒー豆の事を知るべきと感じた時にちょうど産地に行くチャンスをもらいました。

この時は本当に見るもの聞くもの全てが学びで

社長から話を聞いたことがあったものの、【百聞は一見にしかず】じゃないですけど

コーヒー農家さんの現状や携わる人、日本との環境の差など

本当にたくさんの貴重な経験をすることができました。

その後も何度か訪問したい想いはあったものの体調不良や仕事の関係で叶わず

約10年越しの訪問の願いが叶うこととなりました。

 

何度か農園主の方をアロバーにお招きした際に

エル・ミラドール農園のリマさんの奥さまと昔からの友だちのような関係になっていました。

毎年「いつ来るの?」と聞かれていたので今年訪問できる話をすると

「1ヶ月くらい滞在していいのよ」と話をされたほどでした(笑

本当にありがたいことです。

 

国は離れていてもいつも心は近くにあります。

コーヒーを通じて奇跡のように出逢えたこと、本当に感謝しています。

マグダ.jpg

 

アロバーのコーヒー豆にはその品質とともに人が関わる物語(ストーリー)があります。

今回の訪問でそのストーリーの続きや新しい出来事をインプットして

帰国後にお客さまにお届けできたらと思っていますshine

 

モウスグデアナタニアエル。

合同研修会。

2019年1月24日

皆さまこんにちは☆

先日は社内会議の為、30分閉店時間を早めまして皆さまにご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんsweat01

 

実はその日、いつもお世話になっている観音寺市にある「西岡家具店」さん及び、併設されている「カフェ・クヌート」さんの社員さんとともに

アロバー社員とで合同社員研修会を開催していました。

会議1.jpg

会議2.jpg

互いに熱い想いを持った会社同士であるので

さらにその想いを高めるための研修です(*^^*)

テーマもかなり深くて

「何のために働くのか」

について、2時間ガッツリ話を聴いたり、グループワークをしたりグループ討論をしましたup

最後の方は時間が足りなくなってしまうほどの熱量でした。

 

またこのような機会を作って人間力を高めていこうと想います!!

↓西岡家具店さんのホームページ

http://www.n-oka.net/

アロバーのコーヒーの可能性。

2019年1月20日

先日、高松商工会議所主催の「Growup プログラム」に参加してまいりました。

いったい何なのかと言いますと、県内外のバイヤーさんをお招きして香川県企業の商品をご覧いただいて

「これ 売りたい!」と思っていただけたらその場で商談するという企画ですup

「ビジネスマッチング」とも言われています。

 

バイヤーの皆さんは常に斬新なものやストーリー性のあるもの、その地域独特なものなどを探していらっしゃいます。

マッチング4.jpeg

 

アロバーがこういった企画に参加する目的としては

【美味しいコーヒーを一人でも多くの皆さまに届けたい】

ということと

【コーヒーの可能性を知っていただきたい】

ということがあります。

マッチング5.jpg

コーヒーをご家庭で召し上がっていただく方が増えることはいつも願っていますが

アロバーのコーヒーを贈り物としてお使いいただく

とか

羊羹にして「食べる」という変化球や

珈琲牛乳にしてみてコーヒーそのままが苦手な方にもコーヒーの入り口的に飲んでいただき

さらなるコーヒーの可能性を広げたいと思っています。

 

今回「ありがとうドリップバッグ」と「珈琲羊羹」の二種類を出品したのですが

いずれも好評で、バイヤーの皆さんも興味を持ってくださり成約にも繋がりました。

 

ここ数年、コーヒーはちょっとしたブームになっています。

それに伴って飲む人口が増えました。

買い付けに行き、農園名を出すということも

10年以上前からアロバーは取り組んできていましたが

ここ数年でどこのロースターさんもやり始めています。

コンビニエンスストアでもやっています。

 

競合店が増えて悲観的になっていると思われがちですが

実はそうは思っていません。

理由は2つあります。

 

1つ目は、コーヒーを飲む方が増えるということは私たちにとっても嬉しいことだからです。

ただあまりにも安売りがすぎると

農家さん泣いてないかな・・と心配になることはありますが。。

 

2つ目は、アロバーにしかできないことをやっている自覚があるからです。

これは店頭でスタッフに「それって何ですか?」と尋ねてみてください(*^^*)

 

これからも

私たちが私たちにしかできないことを誠実に

また、コーヒーの新しい価値を創造しながら

お届けしてまいります☆

 

とっても真面目な関本でしたshine

本日も雨の中、たくさんのお客さまにご来店いただいております。

ありがとうございます!!

‹ 前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12