HOME » コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

サクラさくら桜。

2020年3月29日

今日は寒いですねーーsweat01 東京は積雪だとかsnow

まもなく4月だというのに不思議な天気です。

 

こんな寒さの中、香川県も桜の開花が始まりましたcherryblossom

大好きな桜。

いつもの公園でいつものようにriceball持ってでかける予定にしているのですが

今年はちょっぴり迷ってしまいます。。。

とはいってもうちの場合、夜桜でいつも誰もいませんが(笑

 

早くコロナウイルスが治る薬が開発されて

収束して、楽しくお花見したいものです。。

sakura.jpg

ちなみに

季節限定珈琲豆「さくら」は今回の焙煎で終了です。

お早めに♪

http://www.arovor.com/products/details/165

 

どんなことも学び。

2020年3月21日

こんにちは(*^^*)

そろそろこの【焙煎人ブログ】というタイトルを変更したいけど

やり方がわからない@関本ですbleah

 

三連休を皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

ええい 遊びにいってしまえーー派

いやいや引きこもっておこう派

に分かれていると思います。

 

私はもちろん三連休元気にお仕事いたしておりますup

 

2月から新人スタッフがふたり入りまして

求人しても人が来ないという状況の中

ありがたいお話でございますhappy02heart01

 

日々実践研修しながら私もまた学ばせてもらっておるところでございますshine

入社したころの初心の気持ち。

あーーー忘れてる忘れてるsweat01(笑)

 

学ぼうと思えばどんなとこでも

どんな事からでも

年上だろうが年下だろうが学べますhappy01

そして謙虚さがなければすんなりとは腑に落ちないと思ってますchick

 

よーーし

この後もしっかり学びますscissors

DSC00998.jpg

小さな一歩がチカラに。

2020年3月15日

先日このブログでも書いたのですが、

【勝手に酪農家さん応援企画】の牛乳を飲もう!!のことを

アロバーのFacebookやInstagram、Twitterで発信したところ、沢山の皆さまに

シェアやリツートをしていただきましたup本当にありがとうございます!!

 

また、この話を聞いて瀬戸内海放送の方よりご連絡いただき

急遽取材にもなりましたeye

その模様はこちら↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00010009-ksbv-l37

 

結果、昨日は両店ともに沢山のお客さまが足を運んでくださって

ラテやカプチーノをお求めいただき召し上がっていただけることにshineshine

その場でおかわりをされる方までいましたlovely

 

できる事をできる範囲で精一杯する。

 

うちのような小さな会社でできる事は本当に大した事ではありません。

それでも何かのお役にたてるんじゃないかと信じて行動し

それに賛同くださる方がいてチカラを貸してもらえることは

本当にありがたいし大げさに聞こえるかもしれませんが

「生きていくこと」「働くこと」の意味を感じさせていただく事になりました!!

 

さぁ今日も1日笑顔でがんばります☆

社長.jpeg

 

誰かの役に立ってるかもしれないこと。それをするかしないかということ。

2020年3月 8日

みなさまこんにちは。

今日は香川県午前中は雨がザーザーで

こんなrainの中、足を運んでくださるお客さまに本当に感謝しきりでございます。

 

さて

タイトルになっていることですが、

 

ここ最近テレビをつければ「コロナウイルス」の話でいっぱいで

見えない未知なるウイルスへの恐怖はなかなかの影響があり

私たち人間もそうですが、沢山の企業さんが悲鳴をあげています。

友人たちが経営しているお店も例外ではありません。。。

 

一刻も早い収束を願うばかりなのですが

何かアロバーにもできることはないのか、あるんじゃないかと

焙煎人(社長)が頭を悩ませておりまして

ある夜、突然

!!!!!!!! 牛乳をのもう !!!!!! !

と言い出したのです。

 

学校が突然の春休みになり、学校給食が無くなって

多くの酪農家さんたちの牛乳が余っているという情報から

緊急応援企画としまして、

カプチーノとアイスラテを半額にしよう!

ということになりましたnote

 

本日から3/17(火)までの間であり、とっても微力ながらにはなりますが

開催いたしておりますhappy01

お買い求めいただいたお客さまからは

「なんだかお役にたてている感じがして嬉しい」と。

 

思ったら、やってみよう。

「やろうかなぁと思ってたんだ」は

なんだかもったいないなと思った関本でした。

 

コーヒー.jpeg

 

 

 

産地訪問を経て。(1)

2020年2月20日

皆さまこんにちは(*^^*)

お元気にしていますか?私は現在絶賛「花粉症」ですwobbly

今年の飛散量は少ないと聞いていたのに私もそばにいるスタッフも交互にくしゃみをしております(汗

 

さて、今年は産地訪問に無事行くことができました。

何のこと?と思った方はこちらを御覧くださいhttp://www.arovor.com/news/2019/02/post-198.php

 

今年はエルサルバドルからの訪問です。

日本から飛行機を乗り継いで約30時間。

11年ぶりにに見る景色・空気・体感はあの時に感じたものを全て超えてきました。

DSC00954.jpg

アロバーではもう本当におなじみのリマさんです。いい笑顔♪

エル・コロソ農園(はるまちで使用)やサン・パブロ農園(潤やその他のブレンドにも使用)、エル・タンボール農園やエル・ミラドール農園

2日間に渡って、リマさんのご案内のもとジャングルのような農園内をサクサクと歩いてまわりました。

(リマさん毎日10キロ以上走る人だからとにかく歩くのが速いupそして足も長いから歩幅が違うhappy02

 

美しい景観の中ですくすくと成長しているコーヒーの木たちを見ると改めて産地に来たんだという実感になります。

DSC00956.jpg

※ちなみにこのあと私は2回尻もちをついて転びます(笑

DSC00967.jpg

コーヒーは(ご存知の方も多いかもしれませんが)、【コーヒーベルト】と言われる

赤道を挟んで北緯25度・南緯25度のエリアで栽培されています。

年間を通して20度前後の気温で年間降水量も1200~3000mm程度なければいけません。

また標高が高いほど寒暖差があり、風味が素晴らしく品質の良いコーヒーになります。

 

このコーヒーベルト内にエルサルバドル・ニカラグアというアロバーが毎年行っている国があります。

収穫時期は日本でいうところの12月から2月頃まで行われています。

今年は早い訪問だったので最初の収穫がちょうど終わったところでした。

DSC00992.jpg

エルサルバドルやニカラグアのコーヒーの木は、斜面に植わっています。ものすごーーく急な角度のところもあります。

それを人の手で赤く熟した実だけを丁寧に摘み取っていきます。

気温が上がる前の午前中に。

(気温が上がるとともに完熟度が増していき過熟になると良いコーヒーとしての価値が下がっちゃうんです)

赤い実をたくさん袋に入れて運ぶ労力を考えると本当にありがたいなーーと

改めてため息がでました。

DSC01015.jpg

※だいぶリマさんが先の方を歩いていますね(笑

DSC01042.jpg

※農園の中腹から湖が見えます。(けれどこの頃私は息切れMAXcoldsweats01)

(つづく)

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11