HOME » 焙煎人ブログ › 日記

焙煎人ブログ

コーヒーができるまで

2014年1月21日

DSC_3301.jpg

 
 

種を植えてコーヒーができるまで

 
 

DSC_3497.jpg

 
 

1500日以上

 
 

DSC_3345.jpg

 
 

そこに至るまで関わる人達

 
 

DSC_3578.jpg

 
 

生産者、管理者、収穫する人、それらを支える人...

 
 

DSC_3374.jpg

 
 

色んなカタチで携わる人達、その全てを笑顔にする

 
 

DSC_3741.jpg

 
 

たやすく達成できることではないけれでも

 
 

DSC_3738.jpg

 
 

改めて決意した2日間

 
 
 

dia 1 santa gema dia 1 cerro del cielo dia 2 buena vista dia 2 la bendicion

2014 今年はちょっと早い訪問です。

2014年1月19日

s-DSC_3029-thumbnail2.jpg

 
毎年2月下旬~3月上旬にかけての産地買い付けですが、今年は1月中旬からの訪問といつもより少し早い訪問となりました。 これまでまだ収穫の全盛期を見てなかったのでそこを目指しての訪問です。
 

s-DSC_2832.jpg

 

初日から3日間はセルジオさんのエルポルベニール農園。 セルジオさんはおそらくニカラグアで一番トライ&エラーを繰り返している人物だと思います。 生産だけでなく処理の工程も含め、常に「Why」の意識で取り組み、いい情報が入ればそれを試したり、 自ら素晴らしいコーヒーをつくる農園を見て回り、なぜ品質がよくなるのかを分析して自分のところで試してみる。。。 ほんとこれの繰り返し。並大抵の努力では成し得ないでしょうし、常に高い向上心があるからこその努力だと思います。 彼からは毎年そういった刺激をいただきます。

 

s-DSC_2903.jpg

 

そして今年もやはり昨年とは違ったプロセスをすでに試しており、今年の買い付け分はそれをメインに仕入れる予定ですので今から楽しみですね~。

農園主とのつながり

2013年3月 6日

「つながり」 毎年感じることではあるのですが、今年はそれをより感じました。

 

s-DSC_1745-thumbnail2.jpg

 

どの農園主も口をそろえて 「毎年欠かさず農園まで来てくれて、ちゃんと買ってくれている。とてもうれしく思うよ。」 と言ってくれ、表情も柔らかく、距離がさらに縮まった感じです。

 

s-DSC_1882.jpg

 

ドクターカップ立ち上げからもう7回目の訪問。ようやく継続的な取引のお互いの重要性みたいなものを認識してくれだしたんでしょう。彼らの表情をみているとさらに、この素晴らしいコーヒーを背景を伝えながらより多くの皆さんに広めていきたいと強く感じます。

 

DSC_1910.JPG

 

そんな感情を抱きながら、今日はこれから彼らのコーヒーをカッピング(テイスティング)をして買い付けてきます。

 

DSC_1932.JPG

今年もやってきました。ニカラグア ~さび病について~

2013年3月 3日

DSC_1651R-thumbnail2.jpg

 

今年もやってきました。 日本出発から体調を崩し滞在1日目をベッドで過ごし、セルジオさんの助けもあってお医者に診てもらうことができなんとか2日目で合流することができました。

 

農園巡りの1カ所目は、年々ファンが増加しているセルジオさんのエル・ポルベニール農園です。

 

DSC_1628R.jpg

 

ここ、ニカラグアだけでなく中米全体でコーヒーの葉につく病気「サビ病」が蔓延しています。 この病気は葉の裏側に黄色い花粉のような菌がついてしまうことで、葉から得られる栄養分つまり光合成ができなくなってしまいます。 そうなってしまった葉は木自らが生きるためにその葉を落とします。菌は風で簡単に移っていくので一度かかるとほっとけば数日で手の施しようがないほどひどくなってしまいます。

 

DSC_1648R.jpg

 

葉を全て落としてしまうということは、木は地中からしか栄養を補うことができなくなり、新しい葉や花のための栄養が足りなくなりやがては枯れてしまいます。 対処の仕方としては葉に直接塗る薬、土にまいて根から与える薬などあるらしいのですが、どれもコストや人手が半端無くかかります。

 
 

このような状態が昨年9月頃から深刻になってきており、セルジオさんも当初は薬での「対処治療」をしていたのですが、これらは化学物質なので長い目でみると木にも土壌にもよくない。と判断し、木そのものを強くする「根本治療」に切り替えていっているようです。

 

たぶんこのような光景はこれから回る農園やエルサルバドルでも見受けられることでしょう・・・。

 

・・・つづく・・・

配送にかかる送料規定がかわりました。

2012年7月 1日


2012年7月1日より下記の通り、送料の設定を変更させていただきました。


送料・支払い-お知らせ.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8