HOME » コーヒーメッセンジャーSekkyブログ › 2019年12月

コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

アロバーのサービスとは。

2019年12月29日

年末ですねーーー!

大変大変ご無沙汰をいたしております。

2019年、皆様にとってどんな年でしたか?

令和という新時代を迎えた2019年。私個人にとってとても激動な一年でした。

どんなことがあったかはまたの機会ということにして。

今日はタイトルにもつけた「アロバーのサービス」について少し語りたいな思います。

 

サービス。

耳慣れた言葉ですがここにどんな意味があるのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

色々なサイトで色々な定義があったのですが、とりあえずひとつ。

誰かのために何かを行うこと。誰かの助けになること。

だそうです。

なるほど。これだけだとボランティアっぽい感覚もあります。

また

無形の財や価値、あるいは労役などを提供すること。

ふむふむ。

だからサービス残業なんて言葉もあるんですね。

 

で、アロバーです。

アロバーは経営理念に【スマイル トライアングル】を掲げています。

これはもう何度もこのブログやアロバーの店頭、SNSなどでもお伝えしてきました。

お客さま、社員(アロバー)、取引先さまのこの三方が笑顔になることを意味します。

この理念は今から約3年前に完成しました。

 

それまでの私たちは、お客さまに喜んでいただきたいという思いから

とにかく【値引き】というサービスをしていました。

アロバーの昔からのお客さまはご存知かと思います。

まずはコーヒーを多くの方に知っていただきたい。

ご家庭で飲んでいただきたい。

その思いでやってきました。

 

結果、沢山のお客さまに恵まれました。

ありがたいことです。

 

それでも私たちはあることに気づいてしまったのです。

うちのスタッフ。

取引先の農家さん。

梱包資材の会社さん。

配送業者さん。

アロバーに関わる全ての業者さん。

ここは笑顔になっているだろうか。

 

お客さまがいなければ経営は成り立ちません。

それと同じくらいスタッフもいなければ会社は存続しません。

アロバーに関わる業者さんたちの助けがなければ

美味しいコーヒーをお届けする術が無くなってしまいます。

 

【割引】【値引】【大安売】【特売】

心そそられるワードに違いないのですが

その影で苦労している方がその背景にあるのもまた事実なのです。

 

アロバーは2020年で30周年を迎えます。

【スマイル トライアングル】という理念のもと

アロバーのサービスについて今一度見直す時期がきました。

もしかしたらお客さまにとってご理解いただけないサービスになるかもしれません。

だとしても、信念を持ってアロバーは前進していきます。

2019年を締めくくるブログがやたらと長文になりましたが

読んでくださりありがとうございます!!

 

皆さまにとって2020年が素晴らしい1年となりますよう

心よりお祈りいたしております。

焙煎DSC_4680-01.pngのサムネイル画像

1