HOME » 焙煎人ブログ › 旅の終わりと始まりと。

焙煎人ブログ

旅の終わりと始まりと。

2019年3月 5日

こんにちは。産地に行ってないけどリポートしている関本ですup

さて、社長は全日程を終了し現在は経由地ヒューストンにいる模様です。

明日には日本に戻れるので

「日本料理がそろそろ恋しいんじゃないですか?」と

聞いてみたところ、

「それがそうでもないんよなぁ」と。

どうやら今年はかなり向こうの料理にかなり馴染んだようです☆

毎年必ず戻ってすぐに「うどん!うどん!」と言うのでびっくりですhappy02

 

最後に訪問した「ラ・エスペランサ農園」の画像をお届けします☆

サラティエル04.jpg

ここの農園はサラティエルさんというアロバーでは本当に馴染みの深い方が農園主でしたが

昨年事故で他界されご兄妹で現在は運営されています。

社長まるでファミリーのように見えますね☆

(やっぱちょっとふっくらした?)

 

今回、社長に是非「人」にスポットを当てた画像が欲しいとお願いしておりました。

もちろん品質のこと、そこで植わっている苗や葉や実などの画像も大切ですが

アロバーは農園主とお客さまの架け橋も担っていて

こんなに素晴らしいコーヒーをどんな人が作っているのかって事をお伝えしたく人にフォーカスしてもらいましたshine

 

サラティエル01.jpg

アロバーで飾っていたサラティエルさんのパネルを奥さまにお届けしました。

以前「エル・ネグリート農園」として販売していた事もあってこの名称になっています。

 

サラティエル02.jpg

今回で最終回となったお習字シリーズ。

社長のお手本が上手すぎる(笑

サラティエル03.jpg

ねーねーサムエル。

まさかとは思うけどお手本を写してないよね(笑

サラティエル05.jpg

二人共とっても素敵な笑顔ですね☆

 

この旅も、たくさんの農園主とそこで働く人たちの笑顔を社長を通して見てきました。

アロバーのコーヒー豆を作る人たちの笑顔は最高です!!!

 

その素晴らしいコーヒー豆を私たちが笑顔でお届けし

お客さまがそのコーヒーをご家庭や職場などで召し上がって笑顔になっていただく。

 

それがアロバーの経営理念である

スマイルトライアングル

です。

この事を旅の終わりに改めて実感しました。

 

今回の買付けの模様を社長に会った時にもっと沢山聴いて

お客さまにお伝えしたいなと思っています。

もちろん直接見つけたお客さまは色んな質問をしてみてくださいね☆

旅のお話の始まり。始まり。