HOME » 焙煎人ブログ › アロバーのコーヒーの可能性。

焙煎人ブログ

アロバーのコーヒーの可能性。

2019年1月20日

先日、高松商工会議所主催の「Growup プログラム」に参加してまいりました。

いったい何なのかと言いますと、県内外のバイヤーさんをお招きして香川県企業の商品をご覧いただいて

「これ 売りたい!」と思っていただけたらその場で商談するという企画ですup

「ビジネスマッチング」とも言われています。

 

バイヤーの皆さんは常に斬新なものやストーリー性のあるもの、その地域独特なものなどを探していらっしゃいます。

マッチング4.jpeg

 

アロバーがこういった企画に参加する目的としては

【美味しいコーヒーを一人でも多くの皆さまに届けたい】

ということと

【コーヒーの可能性を知っていただきたい】

ということがあります。

マッチング5.jpg

コーヒーをご家庭で召し上がっていただく方が増えることはいつも願っていますが

アロバーのコーヒーを贈り物としてお使いいただく

とか

羊羹にして「食べる」という変化球や

珈琲牛乳にしてみてコーヒーそのままが苦手な方にもコーヒーの入り口的に飲んでいただき

さらなるコーヒーの可能性を広げたいと思っています。

 

今回「ありがとうドリップバッグ」と「珈琲羊羹」の二種類を出品したのですが

いずれも好評で、バイヤーの皆さんも興味を持ってくださり成約にも繋がりました。

 

ここ数年、コーヒーはちょっとしたブームになっています。

それに伴って飲む人口が増えました。

買い付けに行き、農園名を出すということも

10年以上前からアロバーは取り組んできていましたが

ここ数年でどこのロースターさんもやり始めています。

コンビニエンスストアでもやっています。

 

競合店が増えて悲観的になっていると思われがちですが

実はそうは思っていません。

理由は2つあります。

 

1つ目は、コーヒーを飲む方が増えるということは私たちにとっても嬉しいことだからです。

ただあまりにも安売りがすぎると

農家さん泣いてないかな・・と心配になることはありますが。。

 

2つ目は、アロバーにしかできないことをやっている自覚があるからです。

これは店頭でスタッフに「それって何ですか?」と尋ねてみてください(*^^*)

 

これからも

私たちが私たちにしかできないことを誠実に

また、コーヒーの新しい価値を創造しながら

お届けしてまいります☆

 

とっても真面目な関本でしたshine

本日も雨の中、たくさんのお客さまにご来店いただいております。

ありがとうございます!!