HOME » 焙煎人ブログ › 2018年10月

焙煎人ブログ

アロバーは何屋さん?!。

2018年10月 7日

おはようございますsun まだ半袖@関本です。

朝晩は涼しいのですが、まだ昨日のように30度を超える日もあってなんですかねーほんと。

会社も自宅もクーラーが必要な1日でしたsweat01

 

さて

アロバーは「何屋さん」なのでしょうか。

 

創業当初からコーヒー豆は販売していたのですが

カレールーを販売していたり

ドレッシングがあったり

七味があったり

ストールがあったり

カフェをしていた頃もありましたup

実は現在はどれもやっておりません。

 

その名残りからか未だに

何かを探されてご来店くださる方もしばしばです。

きちんとお伝えできておらず申し訳ありませんsweat01

なので今日ははっきりお伝えしようと思った次第であります(*^^*)

 

アロバーは

 

笑顔になれるコーヒー豆専門店です!

 

味や品質はこれまでも何度かお伝えしてまいりました。

もちろんこれもアロバーの魅力の一つです。

 

でも何よりの魅力は

お客さまがコーヒー豆を選ぶときにも

ご購入いただいたときにも

お家に帰って袋を開けたときにも

コーヒーを飲んだ後にも

笑顔になれるコーヒー豆を販売しているコトなんですlovely

 

そしてお客さまと一緒に私たちも笑顔になっています。

コーヒー農園の農園主も笑顔になります。

そんなコーヒー豆を日々お届けしています♪

笑顔.jpg

今日も笑顔いっぱいお届けしますhappy02

※写真は今朝いらしたお客さまです。快く撮影に応じてくれました。ありがとうございます!

感謝のコトバ。

2018年10月 5日

皆さまこんにちはup 情熱的珈琲お届け人@関本です(*^^*)

さて本日は昨日ご来店されたお客さまのお話をしたいと思います☆

 

平日の日中のご来店だったので

「今日はお仕事お休みなんですね」とお話していたら

「妻が職場復帰したので、今日は僕が子どもの面倒をみようと思って」

もう目がハートになりますよlovely←こんな感じです。

「妻も仕事に戻って大変だろうしサポートしないとね」って。

なんということでしょう!!(ビフォー・アフター風に読んでください)

子どもさんの為の離乳食を作ったりお買い物したりするようでしたshine

正直なかなかできる事ではありませんし、全ての旦那さまに強要するわけでもありませんが

互いに支え合う気持ちが伝わってきて私が笑顔になれた瞬間でしたheart02

 

もし、ここまでの事ができなくても

さりげなく感謝の言葉を伝えるだけで心が満たされることってよくあります。

 

人は感謝の気持ちを忘れた瞬間に全てが

【あたりまえ】

になっちゃうんですよね・・・・。

 

ゴミを出すのも当たり前。

ご飯を作るのも当たり前。

洗濯するのも当たり前。

お風呂を用意するのも当たり前。

コーヒーを淹れてくれるのも当たり前。

 

でも最初は絶対に感謝していたはずなんですよね。

私もそうかもしれません。

 

なので今日改めて言います。

 

いつもみんなありがとう!!

本当に本当に感謝していますheart01

言葉にするのって本当に大切ですね。

忘れないようにしなきゃ。

1