HOME » 焙煎人ブログ › サラティエルさん。

焙煎人ブログ

サラティエルさん。

2018年2月25日

Facebookではすでにご報告していましたが、

アロバーでとても愛されているコーヒーの1つ「ラ・エスペランサ農園」農園主のサラティエルさんが

昨年末に事故で他界されました。

一報が入った時にはにわかに信じがたく、なにかの間違いではないのか?と何度も聴いたほどでした。

 

サラティエルさんといえば

愛くるしい表情と、探究心のある方という印象で、私が以前農園に訪問した際には

まるでおさるさんのように

農園にシェードツリーとして植えているバナナの木からバナナを取ってパクっと笑顔で食べて見せたり

自分で作った焙煎機を誇らしげに見せてくれたりしました。

また、愛妻家でもありました。 奥さんといる時はいつも以上に笑顔になってピッタリとくっついているという感じでした。

 

写真 2017-03-02 16 08 09.jpg

                                                   ※2017年3月撮影

 

ここ数年で、いつか引き継ぐ為に息子さんや娘さんにコーヒー栽培の指導をしていたようですが

あまりに突然であまりに早く大切な人がいなくなってしまったこと本当に本当に寂しくてたまりません。

 

特に焙煎人は10年来のビジネスパートナーであり、友人です。

今年訪問した際には、奥さまが焙煎人の顔を見るなり号泣され、互いに涙ながらのハグをしたそうです。

サラティエルさん2.jpg

                                                    ※2017年3月撮影

 

これからもサラティエルさんの遺志を引き継いで美味しいコーヒーを作っていくことと

アロバーとしてはサラティエルさんの作ったコーヒーを継承した息子さんのサムエルさんのコーヒーをこれからも継続して販売していくことを約束して固い握手を交わしたそうです。

サムエル1.jpg

※右からサラティエルさんの奥さま、娘さん、サムエルさん、焙煎人 2018年2月今回訪問時撮影

サムエル2.jpg

そして、サムエルさんとは帰り際にお互い「エルマノ(スペイン語で兄弟の意)」と呼び合う中になったそうです。

 

写真 2017-03-02 16 19 13.jpg

サラティエルさん

本当に今までありがとうございました。

私たちは絶対にあなたのことを忘れません!!

大好きです。あなたもあなたの作るコーヒーも。

心よりご冥福をお祈りいたします。