HOME » コーヒーメッセンジャーSekkyブログ › 産地からのお便り 〜マウリシオさん〜

コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

産地からのお便り 〜マウリシオさん〜

2014年9月26日

アロバーでお客さま満足度の一番高い「セロ・デル・シエロ農園」のオーナー、マウリシオさんから嬉しいメールが届きました。

「やあ、日本の兄弟!君達が毎年(8年継続中)僕のコーヒーを満足いく価格で買ってくれているおかげで今年は農園の中の設備に電気をつけることができたよ!」

IMG_7302.JPG

IMG_7301.JPG

これまでは日没後は重要な処理の途中であっても翌日まで放置するしかなかったのですが、農園の設備に照明をつけたことで、処理を適正にすることができより一層の品質の向上、安定させることができるのです。

彼は過去にニカラグアの国際コンテストで1位に輝き大金を手にしたことがありましたが、その全てのお金をこれまで以上に品質を高めるために費やしたと言っていました。

継続取引の大切さを改めて感じさせられましたねぇ。彼が熱心にコーヒー作りを続ける限りアロバーは彼のコーヒーを毎年買い続けることは確かでしょう。また彼の子供の代になってもそういった関係を保っていたいと感じます。

そのひたむきで情熱溢れる彼のつくるコーヒーはとてもきめ細やかな酸味と風味にフルーツ感の甘味が口いっぱいに広がり、彼の人柄が表現されているかのようで、飲むたびに僕の心を癒してくれます。