HOME » コーヒーメッセンジャーSekkyブログ › 脇役の魅力。

コーヒーメッセンジャーSekkyブログ

脇役の魅力。

2014年9月13日

ここ最近の話です。

私の実家では、生姜といえば「チューブ」のものでした。

えーー?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それをずっと食べてきていたのでそれが我が家での【普通】でした。

 

時々、ちょっといいお豆腐を買ってきてネギを刻んでチューブの生姜をのせて・・・

「おいしーーー!!」やっぱりおいしいお豆腐は違う!!と食べていました。

事実、豆腐は良い物を買ってきているのでいつもより美味しいのです。

 

ある時、なんとはなしに生姜をする道具を買ってみたんです。

道具を買うとやっぱり使ってみたくなりますよね?

で、初めて生姜を買ってすってみました。

そしていつものお豆腐に乗せて、一口。

 

なんだなんだこの風味!!!!

ちょっと甘みもあるぞ!!!

いつもの豆腐より美味しく感じる!!!

 

衝撃を通り越して感動でした。

 

皆さんにとっての当たり前が私にとっては初めての事なので

なんていうか「幸せ」を感じたのです。大袈裟じゃなくて。

 

生姜って脇役です。

でもこの脇役が素晴らしいと主役である豆腐もさらに引き立つ訳です。

 

実はこれ、コーヒーも同じです。

食事のそばにあるコーヒー、デザートのそばにあるコーヒー。

常に脇役。

でもそこがとっても美味しいと「幸せ」になるんです!!

 

アロバーのお客さまから

「外食してもコーヒーを頼まなくなったの。だって自宅で飲む方が絶対美味しいから。」

「こだわりの食材を使ったお料理を出すところにいっても最後のコーヒーでがっかりしてしまうから残念。」

こういうお声をよくいただきます。

 

これって悲しいですよね。

せっかく美味しいものを食べにいってるのに・・・

最後まで美味しく食べて幸せになって帰ってもらいたい気持ちはそのお店にもあるはずなんですよね。

 

なのであえて声を大にして言います!!

 

脇役の価値を上げると、主役はさらに輝きを増します!!!!

 

脇役の魅力。スゴイです。

DSC_1262.JPG