HOME » 焙煎人ブログ › 2014年9月

焙煎人ブログ

SCAJ2014に行ってきました。

2014年9月28日

先日、定休日を利用して東京ビッグサイトにて行われていた

「SCAJ2014」(日本スペシャルティコーヒー協会の略)に

社長と松縄店店長と三人で行って参りました。

2014092804.jpg

いったいそれが何なのかといいますと、2005年〜始まったコーヒーのイベントなのですが

メーカー、輸入業者、流通、小売業などコーヒーに関連した企業や、

海外のスペシャルティコーヒー生産国・生産者の皆さんが参加され約150のブースを展示していたり、

スペシャルティコーヒーの最新の動向などがわかるセミナーがあったり

バリスタチャンピオンを決める各種大会があったりと・・

ここに行けばコーヒーの色んな情報が詰まっている!というものです。

  

広い会場に沢山のブース、見るもの聞くもの新鮮だったり勉強になったり、またこれから取り入れたいものなどなど

日帰り弾丸ツアーの私たちにとっては時間が足りないくらいの情報量でした。

 

そしてなんといってもこの日はるばるエルサルバドルから来日された農園主の

フェルナンド・リマさんに会うことが出来たこと!!!! 

私は4年ぶりに、松縄店長は初めて会えたのでものすごく感激していました!!

フェルナンドさんのコーヒーは皆さまおなじみの「エル・ミラドール農園」。

彼の人柄を表すような優しさと強さと、上品さのある素晴らしいコーヒーです。

 

私たちが皆さまにお届けしているコーヒーは、「繋がり」「笑顔」をとても大切にしています。

お客さまと農園主を繋ぐこと、それは農園主の情熱や想いを農園主に変わって私たちがお客さまに伝えることです。

品質の良い最高のコーヒーを毎年お届けしてお客さまと農園主双方に笑顔になっていただけること。

これは継続取引でしか成し得ない事だと思っています。

その年1回だけその農園から買う。来年はいらない。なんて農園主は笑顔になれるでしょうか?

 

今回またここでフェルナンドさんに会ってその想いがさらに強くなりました。

2014092802.jpg

 

おまけのショット。

お昼ご飯を一緒に食べたのですが、フェルナンドさんなんと「うどん」をチョイス(笑)

お箸は使えないので、フォークで頑張って食べていました。

2014092801.jpg

思うようにうどんがすくえず、かなり苦戦していました(笑)

あーー愛くるしい!!

来年はアロバーに来たいと話してくださいました。絶対来て欲しい今から楽しみです!!!

語学・・・頑張ります。

産地からのお便り 〜マウリシオさん〜

2014年9月26日

アロバーでお客さま満足度の一番高い「セロ・デル・シエロ農園」のオーナー、マウリシオさんから嬉しいメールが届きました。

「やあ、日本の兄弟!君達が毎年(8年継続中)僕のコーヒーを満足いく価格で買ってくれているおかげで今年は農園の中の設備に電気をつけることができたよ!」

IMG_7302.JPG

IMG_7301.JPG

これまでは日没後は重要な処理の途中であっても翌日まで放置するしかなかったのですが、農園の設備に照明をつけたことで、処理を適正にすることができより一層の品質の向上、安定させることができるのです。

彼は過去にニカラグアの国際コンテストで1位に輝き大金を手にしたことがありましたが、その全てのお金をこれまで以上に品質を高めるために費やしたと言っていました。

継続取引の大切さを改めて感じさせられましたねぇ。彼が熱心にコーヒー作りを続ける限りアロバーは彼のコーヒーを毎年買い続けることは確かでしょう。また彼の子供の代になってもそういった関係を保っていたいと感じます。

そのひたむきで情熱溢れる彼のつくるコーヒーはとてもきめ細やかな酸味と風味にフルーツ感の甘味が口いっぱいに広がり、彼の人柄が表現されているかのようで、飲むたびに僕の心を癒してくれます。

脇役の魅力。

2014年9月13日

ここ最近の話です。

私の実家では、生姜といえば「チューブ」のものでした。

えーー?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それをずっと食べてきていたのでそれが我が家での【普通】でした。

 

時々、ちょっといいお豆腐を買ってきてネギを刻んでチューブの生姜をのせて・・・

「おいしーーー!!」やっぱりおいしいお豆腐は違う!!と食べていました。

事実、豆腐は良い物を買ってきているのでいつもより美味しいのです。

 

ある時、なんとはなしに生姜をする道具を買ってみたんです。

道具を買うとやっぱり使ってみたくなりますよね?

で、初めて生姜を買ってすってみました。

そしていつものお豆腐に乗せて、一口。

 

なんだなんだこの風味!!!!

ちょっと甘みもあるぞ!!!

いつもの豆腐より美味しく感じる!!!

 

衝撃を通り越して感動でした。

 

皆さんにとっての当たり前が私にとっては初めての事なので

なんていうか「幸せ」を感じたのです。大袈裟じゃなくて。

 

生姜って脇役です。

でもこの脇役が素晴らしいと主役である豆腐もさらに引き立つ訳です。

 

実はこれ、コーヒーも同じです。

食事のそばにあるコーヒー、デザートのそばにあるコーヒー。

常に脇役。

でもそこがとっても美味しいと「幸せ」になるんです!!

 

アロバーのお客さまから

「外食してもコーヒーを頼まなくなったの。だって自宅で飲む方が絶対美味しいから。」

「こだわりの食材を使ったお料理を出すところにいっても最後のコーヒーでがっかりしてしまうから残念。」

こういうお声をよくいただきます。

 

これって悲しいですよね。

せっかく美味しいものを食べにいってるのに・・・

最後まで美味しく食べて幸せになって帰ってもらいたい気持ちはそのお店にもあるはずなんですよね。

 

なのであえて声を大にして言います!!

 

脇役の価値を上げると、主役はさらに輝きを増します!!!!

 

脇役の魅力。スゴイです。

DSC_1262.JPG

 

 

若者たち。by アロバー

2014年9月 9日

今年も中学生の皆さんが「職場体験」に来ています。

皆さんとてもしっかりしていて、ここで何を学ぶべきかを考えてきています。

 

一人は、将来接客業に就きたいので「接客」を学びたい。

もう一人はコミュニケーション能力を高めたい。

そしてもう一人は小さな仕事も責任感を持って臨みたい。

 

ね。

すごくないですか??

私たち社会人が学びたい、学んでいる事を中学生が学びたいって言うんです!!

 

刺激受けまくりの2日間になりそうです!!!

 

2014090901.JPG

 

2014090902.JPG

1