HOME » 焙煎人ブログ › 2014年6月

焙煎人ブログ

オトメゴコロ。

2014年6月29日

乙女ごころなんてものは

とっくにどこかに置いてきたと思っていたのですが

この頃またムクムクと湧いてきた気がしています(笑

原因の1つはこれ↓

写真.jpg

こんなかわいい袋ができちゃったんです!!

自社製品ながらですが・・・(汗

大きさがわかりづらいかもしれませんが、今年から発売の200mlの「おいしい珈琲牛乳の素」が

ピッタリ収まってしまうサイズの小さくてそれでいてしっかりした袋なんです。

 

持ち手もクルクルしてみたりなんかして♪

 

ここでは私に文才なくてこのトキメキが伝わりにくいので是非店頭にてお確かめ頂きたいですhappy02

 

 

花咲く日。

2014年6月27日

今朝、少し早めに国分寺店に来て

いつもどおりに掃除を始め、いつもどおりにテラスにでて

何気なくコーヒーの木を見て

 

あーーー!!!!

はな.JPG

 

 

咲いてる!!

かわいらしくて、甘くちょっぴりきつめの香り・・

あぁーーウレシイ。

ちょっぴり早起きしてよかった!!

 

2、3日しか咲いていないので

ご興味あるお客さまは是非見に来ていただきたいです♪

 

そのうち実がついたらまたブログにUPします!!

変化を好む。

2014年6月22日

先日何かの講演で「人は変化を嫌いがち」というのを聞いて

なるほど。そうかもしれない。と。

 

例えば・・・

こないだまでこのパッケージだったのに前の方が絶対良かった!

とか

あの味が美味しかったのに・・・・

とか

今までこのやり方だったのに・・

 

きっとまだまだありますね。私もよくこの種の思いを口にしたことがあります。

きちんとした想いのあるところ(こと)ならば、

よくよく考えるとそこには必ず「意味」があるはずなんですよね。

最初のパッケージにしても、商品をより表現できるものにする為だとか

味も更に素材にこだわったとか、やり方はより効率よくできるとか・・

意味が必ずあるのにそこを見ずに単に自分の価値観だけで物を言う。

 

もちろんそれも時には大事なことなのかもしれませんが、

まずは意味を考えてみて変化を受け入れる。そこから自分の感想を言う。

あーーー 素敵!!!

変化を好む人になろうと決めた(たぶん)進化@関本なのでした。

DSC_0499~2.jpg

珈琲の本以外も読みます。

2014年6月21日

おはようございます。元気@関本です。

タイトルを見て何をいきなり??と感じられた方もいるかもしれません。

 

珈琲に携わっているので、珈琲の本ばかり読んでいると思われがちなのですが

実は色んなジャンルの本を読んでいます。(一番小説が大好きですが)

最近勧められて読んだ本が

 

「丁寧を武器にする」

 

兵庫県三田市にある【パテシエ エス コヤマ】社長小山進さんの書かれた

いわゆるビジネス書にカテゴライズされる本です。

個人的にビジネス書は苦手でいつも読むのに唸りながら、転がりながら、最後は睡魔と戦いながら読むのですが(笑)、

この本は何故かスラスラ〜っと読破できたのです。

 

恐らくですが、今の私にきっと必要なところだったのでしょう。

丁寧さって珈琲屋だけに限らずどの職業にも当てはまることだと思うんです。

単に几帳面に仕事をするってことではなく、何故丁寧にしなければならないのか?

その意味を考え、身につけて、行動する・・・それがいつか自然となることで

見えてくる世界を想像(妄想)させてもらえるそんな一冊でした。

 

DSC_0498~2.jpg

 

情熱持って仕事する人はどの人もキラキラしていてとってもポジティブで素敵ですね!!

 

 

 

 

 

わくわくを会議する。

2014年6月17日

毎月1回全スタッフが集まって4時間の会議を行っています。

題して

「わくわく会議」

 

なぜこのタイトルなのか?

 

お客さまにわくわくしていただけるお店にしたい!

自分たちもわくわくして働きたい!

そんな想いからこの名前になりました。

 

お店を少し早めに閉めるのでお客さまにはご迷惑をおかけしていますが・・・

なぜそこまでしてこの会議をするのか?

 

それはアロバーが本気だからです。

 

誰よりも情熱をもってこの仕事に取り組んでいると思っているからこそ

集まってとことん話し合って、貪欲に勉強してそれを共有して・・・納得する!

この時間が無くてはならない大切な時間だとスタッフ全員が思っています

 

昨日もわくわくを会議できました。

ありがとうございました!!

 

DSC_0496~2.jpg