HOME » 焙煎人ブログ › 2011年5月

焙煎人ブログ

国分寺店ぷちリニューアル

2011年5月27日

カフェスペースだった場所が少しずつですが、

進化しております。

コーヒーの入れ方には様々な方法があり、

それらに使う器具もたくさんあります。

また、同じいれ方でも

それぞれの飲むシーンで

いれる杯数もかわってきます。

ひとりひとりのお客様の”最適”な

器具選びをするために

スペースもゆったりとり、

機種も今まで以上に取り揃え

皆様のご来店をお待ちしております。

DSC_6837.jpg


DSC_6840.jpg


器具のなかには、

実際に使って試していただけるものも

ご用意しております。

これからもアロバーじゃなきゃできないこと

どんどんやっていきますよっ☆

追記

2011年5月21日

写真

前回の記事で書き忘れていたことがありました^^;

カフェスペースはなくなっちゃったけど、

『テイクアウト』

はじめました。

 

価格は据え置きですが、

ナント

ナント、

同時にコーヒー豆をお買い上げだと

『50円OFF』

タンブラーをご持参いただくと

『30円OFF』

合わせ技で80円OFFなんてことも可能です。

 

で、このドリンクですが、

残念ながら店内にはお席はございませんが、

『テラス席』はそのまま残してありますので

そちらをお使いいただいても結構ですし、

店内には、産地映像がじっくり見れる

バーカウンターを新設しましたので、

そちらでスマートに『立ち飲み』もgood!

 

合わせて宜しくお願いします。

アロバー国分寺店 siguiente paso!

2011年5月16日

¡Hola!

¿Cómo están?

 

アロバー国分寺店が今の場所に来て約12年。

開店当時から併設しておりましたカフェスペースを

昨日(2011.5.15)をもって終了させていただきました。

 

開店当初は200円という破格で

ペーパードリップにて1杯1杯ご提供しておりました。

 

5年ほど前にエスプレッソマシンを導入し、

エスプレッソをはじめカプチーノなどアレンジコーヒーや、

四国で初となるカフェプレスでのコーヒーの提供もしておりました。

 

たくさんのお客様に愛されてきましたが、

止めることにした理由。。。

 

『我々アロバーにしかできないことの追求』

でした。

 

もちろん、このカフェスペースでも

アロバーにしかできないとこはありましたが、

空間を含めたおいしいコーヒーの提供は、

素材や入れ方をしっかりと理解してくれている

アロバーのコーヒーを使ってくれているお店様に

お任せすることに。

 

 

『我々にしかできないこと』

 

それはやはり毎年産地へ出向き交流を図りながら

直接買付を行っている『素材』そのものと

それらに関連するストーリー。

生産国の人々。

コーヒー豆ができるまで。

などなど。。。

 

アロバーにしかできないことを徹底して行い、

たくさんの方々にコーヒーそのものを

より好きになってもらう。

より深く知ってもらう。

 

これらを実現していくためのスペースとして生まれ変わります。

棚やディスプレイが完成するまで

ちょっぴり閑散とした感もありますが、

お許しくださいませ。

 

 

これからもお客さまとともに

進化し続けるアロバーを

宜しくお願い申し上げます!!

真赤なトマト ドレッシング CookHome

2011年5月 7日

今日のランチは・・・
友人にドレッシングをいただきまして。


絶品!

とのことで早速お昼にサラダでいただきました。
写真
ウメェ~。
大皿にいっぱいの野菜をペロリとたいらげてしまいました。
ゴチソウサマデシタ。
そういえば今日か昨日かテレビでいいこと言ってました。
「 安心 安全 を手に入れようとすれば、安い値段では手に入らない 」
「 ある程度のお金をかけなければ手に入るものではない 」
そりゃそうですよね。良いモノで安ければ言うことなしですが、
それを作るためには、より多くの人の手がかかるのはもちろん、
費用もそれなりにかかってくるわけです。
コーヒーだけでなく自分が食べるもの、着るもの、など
自分の目で見極める必要がありますね。当たり前のことなんですが・・・。

1